HUGO 対 Gatsby

読む際の注意

  • HUGO, GatesbyJS の tutorial をやっただけで、blog などの静的サイトを作成した経験無し

比較表

要求スキル SPAPWAplugin設定theme 変更tag
HUGO低い××なし簡単簡単標準搭載
Gatsby高い あり複雑難しい自作

HUGO

build が速く、blog に必要な機能は入っているので、plugin はなく、安定して動く感じがする。設定は複雑ではなく、要求スキルは高くないが、細かい箇所の設定はできない。

Gatsby

ReactGraphQL を使用している。細かい点までカスタマイズできるが、React の知識が必要。GraphQL を使用して、Handless CSS からデータを参照することなどができ、データソースの選択が自由。tag 機能などは自作しないといけなく、本体は最小限の機能しかないので、plugin を追加していくタイプなため、設定が複雑になる可能性大。React, GraphQL やフロントエンド関係の知識がないと大変で、要求スキルが高い。React, GraphQL の勉強も兼ねて使用するならいいけど、日本語の情報は殆ど無いので、覚悟はしたほうが良いと思う。

他のSSG

  • jekyll: 興味がなかったので調べていない
  • Hexo: 調べたけど、中国で人気がある、node で動くこと以外抜き出ている特徴がなかった。build 速度も HUGO より遅いので候補に外した。

感想

どっちにするか迷ったため、調べてみたけど、情報が少ない。1,2年あたり前から話題になっている感じがしたのに、日本語で書かれている記事が少なかった。記事を発見してもチュートリアルをそのまま書いたものとか、Netlify の deploy 方法など他の人と一緒な内容の記事が多かった。
決め手の情報がなかったので、Gatsby の茨の道を進む覚悟が私にあるかどうかで決まる。

参考記事